ネガだらオタク主婦が5年後に就職目指すブログ(仮)

ネガだらオタク主婦が5年後に就職目指すブログです。家事・育児・趣味・資格取得について投稿します。

大腸内視鏡検査と過敏性腸症候群

元々胃腸が強いタイプではないのですが、月に数回程度は便秘と下痢を繰り返したりしていました。


2017年1月の2人目出産後は毎日のように下痢を繰り返す日が多くなり、ひどいときは半年間続くこともありました。それ以外でも途切れ途切れや出る出ないに関わらず、お腹は常に下痢がお腹の中にあるときの痛みが起きてから寝るまであります。
痛みで中々寝付けないときもあり、流石にこれだけ長くのは辛くなってしまって、病院で内視鏡検査を受けてきました。


…が、結果は過敏性腸症候群
冷たいものを控えめにする、お腹を冷やさない、ヨーグルトを食べてくださいと言われました。
もちろん現在も続いています。昨日完全に寝るまでお腹が痛く、起きてから今までお腹痛く、どのタイミングで下痢が出るのか全く想定できない状態です。

  • 妊娠前は50kg、出産前日の体重64kg、今の体重は47kg
  • おやつ毎日食べてて、食事も普通に取っているかやや野菜が少なくカロリー高め
  • 時々カップ麺などのジャンクフードも食べる。
  • 1日平均のおやつ量はアルフォート1箱あるいはキットカット10袋くらい食べる。
  • 家に居ることが多く、運動はほぼやらず、たまに当てる掃除機で汗をかくくらい。

誰がどう見ても太るだろうと思うような食生活とズボラさです。
体重が増えないのは間違いなく下痢が原因だなと言う自覚があります。
あと、こうなってしまったのは出産で体質や体型が変わってしまったからかもしれません。産後続く腰痛や多めの枝毛・抜け毛…他にも色々気になることが増えました。


ひとまずガンとかでは無くて良かったなという気持ちと、これから子ども関係で行事が増えるからそれまでには改善したいと強く思いました。


義理実家や義妹の家にお邪魔しに行く時はいつも冷や冷やしています。前回行ったときは下痢が出そうなのに1時間以上我慢していて、本当にきつかったです…
腹巻き着けて、ヨーグルト食べないといけませんね…


これを読んでくださった方も過敏性腸症候群にお気を付けください。